身につけるもの 飾るもの ごはん おかし 今日は何をつくろうかな…


by Chi・Chi

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

出版のお知らせ

b0316615_21203636.jpg

Chi・Chiのはじめての著書、「野の花コサージュ」が、河出書房新社さんより出版されました。
春夏秋冬の素朴な野の花、25種類の作りかたをご紹介しています。

Amazon
かぎ針と刺しゅう糸で編むボタニカル・アクセサリー 野の花コサージュ


次の出展

b0316615_21330917.jpg

次は、4月27日金曜日、東京ビッグサイトにて行われるminneのハンドメイドマーケット2018に出展の予定です。
出展ブースは、mB-290 です。


ネットショップ

ハンドメイド通販サイトCreemaとminneにて作品を販売しております。

b0316615_21152907.jpg

minne: https://minne.com/chichi-tshgt

Creema: http://www.creema.jp/c/chichi-tshgt


今していること
https://twitter.com/chichi_teshigot

作品ギャラリー
https://www.instagram.com/chichi_teshigoto/

草木染め:野の花コサージュ、もっとたくさん

b0316615_22025176.jpg
minneのハンドメイドマーケット2018の日が、いよいよ迫ってまいりました(^ ^;)
草木染め作品がいろいろできあがっております。
ぺんぺん草と、からすのえんどう。
ザ・雑草! という感じの、春の草花たちです。
ぺんぺん草は気が付くと道ばたのあちこちに生えていますね。たくましい、都会の野の花です。
カラスノエンドウは空き地や公園で見つかることが多いですが、なぜかたいてい、大きなアブラムシがびっしりついています。
花はれんげそうと同じ、マゼンタピンクの濃淡ですが、今回はびわの葉ではなく茜で染めたピンクを使いました。
茜染めはみょうばんで媒染するとあざやかなピンクになるのですが、銅で媒染するとやや紫みをおびた、落ち着いたピンクに染まります。
セピア色がかったびわの葉のピンクもいい色ですが、こちらのほうがほんものに近いかな。
くるくる巻いたつるや小さなさや豆、葉っぱはぜんぶマテ茶染めです。マテ茶の緑はやはり、くぐもった草木染めらしい色ですね。
b0316615_22030278.jpg
しろつめくさは、毎年作るおなじみの花ですが、今年はあかつめくさもつくってみたのです。
ムラサキツメクサというほうが正しいのかな。
シロツメクサより、ちょっと大きめでボリュームがあります。
去年、しろつめくさの新しい作りかたを思いついて、試しに作ってみたのですが、ちょっとボリュームのある仕上がりだったので、これはあかつめくさに向いていそうだなーと思ったのでした。
葉っぱもちょっと大きめで、先が尖っています。ほんとうは葉っぱの付きかたもけっこう違うのかな。あまり考えずに作ってしまいましたが(^ ^;)

しろつめくさにあかつめくさ。からすのえんどう。れんげそう。
…なんだかマメ科の花が多いですね。
いやいや、ひなげしやたんぽぽもあります。
たんぽぽ、ひなげし、しろつめくさの、春の野の花リースを今年は草木染めで作ろうと思って、いま制作中です。
刺繍糸の作品も少し作ろうと思っていたのですが…。ちょっと余裕がなさそうです。
もうあと数日、がんばらなくてはー(,,>_<)ノ


[PR]
# by chichi-teshigoto | 2018-04-24 22:43 | てしごと | Comments(0)

「野の花コサージュ」リースと作りかた

b0316615_21345145.jpg
「かぎ針と刺しゅう糸で編むボタニカル・アクセサリー 野の花コサージュ」、いよいよ発売になりました!
Amazonでも、河出書房新社さんのほうからでもお買い求めいただけます。中身も紹介されていますので、ぜひご覧になってくださいませm(_ _)m
近所のスーパーの本屋さんにも、一応置いてありました(^ ^;)

「野の花コサージュ」には、リースの写真も載っていて、春の野の花リースと秋の木の実リース、2本の写真が載っているのですが、残念ながら作り方は載っていません。
ほんとうは載せるつもりで、説明図も用意していたのですが、ページに余裕がなくて…。せっかくがんばって描いた図なので、少しだけ写真に撮っておきました。
春のリースはれんげそう、ひなげし、からすのえんどう、すみれ、たんぽぽとしろつめくさ。
秋のリースはどんぐり、松ぼっくり、なんきんはぜの実と野ばらの実。
だいたいコサージュと同じなので、作れなくもないと思うのですが…。リース土台の説明がないですね(^ ^;)
ちょうちょも表紙にはひらひら飛んでいるのですが、編み図は載せられませんでした。作りかたページのみっちり感を思えば、無理からぬことです。
あまりページ数が多くないのに、25種類も作ってしまったので…。編集のかたも苦労なさったと思います(。-_-。)
リースやちょうちょも、またどこかでご紹介できるといいですね(*^ ^*)

[PR]
# by chichi-teshigoto | 2018-04-20 22:11 | てしごと | Comments(0)

草木染め:野の花コサージュ、たくさん

b0316615_21330917.jpg
minneのハンドメイドマーケット2018のための、野の花コサージュがたくさんできあがりました(*^ ^*)
たんぽぽ、ひなげし、しろつめくさ、すみれ。
すべて、草木染め糸で編んでいるので、色合いがやわらかいです。
たまねぎの黄いろ、ログウッドの青紫は先月も使った色なのですが、ひなげしの赤みのオレンジがなかなか出なくて…。
茜で染めたピンクに苅安の黄いろを重ねて、ひなげしらしいやわらかなオレンジ色に染めました。
緑はあいかわらずマテ茶で染めています。
マテ茶にだいぶ慣れてきて、以前よりあざやかな色が出るようにはなったのですが、糊をかけるとややくすんでしまうようです。
苅安で黄色に染めた糸を、ログウッドの銅媒染で青く重ね染めすると、あざやかな緑が出るということを知ったのですが、あまりにあざやかすぎて使うのをためらっています…(^ ^;)
糊をかけても変色しないし、日光にも強そうなのですが、なんだか合成着色料の緑みたいで…。
草木染めらしい落ち着いた色のマテ茶のほうがいいかな…と今は思っています(。-_-。)

染めものの話ももう少し詳しく書きたいのですが、またいずれ。
今年はあかつめくさのコサージュを新しく作りました。ぺんぺん草とからすのえんどうも制作中です。
草木染め野の花リースも作らなくては…。
ハンドメイドマーケット、あと1週間ちょっとです(,,>_<)ノ

[PR]
# by chichi-teshigoto | 2018-04-18 23:01 | てしごと | Comments(0)

「野の花コサージュ」、届きました

b0316615_21203636.jpg
はじめての本「野の花コサージュ」、ついに実物が手元に届きました!
お店に並ぶよりひと足早く…。著者の特権ですね(*^ ^*)
こうして実際にかたちになると、感無量です。
手に取ったときの手触りや、見返しの紙、本体表紙のクラフト紙などなど、紙の質感も素敵なのです( *´艸`)
b0316615_21211486.jpg
裏表紙はこんな感じです。
春の草花を摘んできて、ささっと生けたふう。

カバー写真はいくぶん発色があざやかな気がします。
印刷の関係でそうなるのかな。彩度の低い色は難しいそうなので…。
b0316615_21204108.jpg
大扉のタイトル写真のほうが実物の色合いに近いかな、と思います。
b0316615_21210873.jpg
作品写真はこんなふうです。素敵…( *´艸`)
白が基調のシンプルな写真で、明るく、静謐な雰囲気です。
春のやわらかな陽射し、秋のひんやりした空気を感じるような、奥行きと空気感のある写真なのです。
スタイリングや小もののチョイスや撮影…。プロのかたはすごいですね。実物の3割増し良く見えます(*゚∀゚)ノ

消しゴムはんこも、あちらこちらにさりげなくあしらってあります。お揃いの花や、ページ番号なども…。
印刷されると、発色が良くて美しいですね。ズレやカスレもくっきりですが(^ ^;)
b0316615_21212031.jpg
作りかたページは、図と説明がみっちり。
重複する部分は、なるべく省いたのですが、それでもこんな感じになりました(^ ^;)
できるだけわかりやすいように、編み図やイラストがていねいに色分けされていたり、見るぶんにはかわいく、楽しいのですが。
糸端の処理、ワイヤー付け位置など細かい説明も詰め込んだので…。
疑問に思うところなどがあれば、できるだけお答えしますので、どうぞお気軽にご質問くださいm(_ _)m

さて、発売の日は今週末、金曜日です。もうすぐですね(*^ ^*)
ぜひぜひ、お手に取ってご覧くださいませm(_ _)m

ハンドメイドマーケットの日も、もうすぐです…(^ ^;)
糸を染めたり作品を制作したりしていますが、なかなか記事にするのが追い付きません。Twitterにはちょいちょい載せているのですが。
たんぽぽコサージュ、ひなげしコサージュなどできあがっているので、近いうちblogでもご紹介いたしますね(*^ ^*)

[PR]
# by chichi-teshigoto | 2018-04-15 22:30 | お知らせ | Comments(0)

はじめてのご本、発売日のお知らせ

b0316615_14162746.jpg
Chi・Chiのはじめての著書、「野の花コサージュ」の発売日が判明したので、お知らせいたします(*^ ^*)
4月20日金曜日。ハンドメイドマーケットの、ちょうど1週間前ですね。
あと10日ほどです。どきどき…。
Amazonのほうでは、もう予約販売が始まっているようです。早いなぁ…(^ ^;) 表紙の写真が載っています。
残念ながら、まだ表紙だけなのですが、裏表紙も素敵ですし、中身はもっと素敵なのです(,,>_<)ノ
ぜひぜひ、ご覧になってくださいませm(_ _)m
b0316615_14215124.jpg
編集者さんのところから、作品が戻ってきたので、写真に撮ってご紹介。
自分で撮ると、プロのかたのようにはいきませんね(^ ^;)
春の野の花コサージュ、たくさんです。
れんげそう、菜の花、ぺんぺん草。たんぽぽ、すみれ、ひなげし、しろつめくさ。
おなじみの春の草花ですが、ご本に載せるものなので、販売するものより花数を多く、見映えがいいように作りました。
かたちにもこだわって、ほんものらしく。
そのぶん、作りかたは手間がかかり、誰でも簡単! とは行かないのですが、編みかた、組み立てかた、いろんなバリエーションを惜しみなく使って、読み応えのある本になったかと思います。
作りかたプロセスの写真もたくさん撮っていただきましたし、図もふんだんに入っています。できるだけていねいにわかりやすく説明したつもりです。詰め込みすぎたかもしれませんが…。

ともあれ、ご本が出るというのは嬉しいことです。
夏の花、秋冬の花もいずれご紹介しますね(*^ ^*)

[PR]
# by chichi-teshigoto | 2018-04-11 15:11 | お知らせ | Comments(4)

カテゴリ

全体
ごあいさつ
お知らせ
てしごと
編みぐるみ
ごはん
おかし
風景
家のこと
考えごと
経験
未分類

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

タグ

(242)
(73)
(65)
(38)
(32)
(20)
(19)
(18)
(8)
(5)

最新の記事

草木染め:野の花コサージュ、..
at 2018-04-24 22:43
「野の花コサージュ」リースと..
at 2018-04-20 22:11
草木染め:野の花コサージュ、..
at 2018-04-18 23:01
「野の花コサージュ」、届きました
at 2018-04-15 22:30
はじめてのご本、発売日のお知らせ
at 2018-04-11 15:11

ブログジャンル

ハンドメイド

画像一覧