人気ブログランキング |


身につけるもの 飾るもの ごはん おかし 今日は何をつくろうかな…


by Chi・Chi

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

出展のお知らせ

b0316615_21215627.jpg

9月15日土曜日、大阪のATCホールで行われるアート&てづくりバザールに出展の予定です。
出展場所は、T-34のブースです。



出版のお知らせ

b0316615_21203636.jpg

Chi・Chiのはじめての著書、「野の花コサージュ」が、河出書房新社さんより出版されました。
春夏秋冬の素朴な野の花、25種類の作りかたをご紹介しています。

Amazon
かぎ針と刺しゅう糸で編むボタニカル・アクセサリー 野の花コサージュ


ネットショップ

ハンドメイド通販サイトCreemaとminneにて作品を販売しております。

b0316615_20282217.jpg

minne: https://minne.com/chichi-tshgt

b0316615_22132779.jpg

Creema: http://www.creema.jp/c/chichi-tshgt


今していること
https://twitter.com/chichi_teshigot

作品ギャラリー
https://www.instagram.com/chichi_teshigoto/

カテゴリ:おかし( 10 )

トースターで、栗のケーキ

b0316615_19062101.jpg
すごーく久しぶりに、お菓子を作りました。
栗のケーキです。

小粒の栗をたくさん買ったので、栗ごはんのほかに砂糖煮にしました。
小さくて数が多いと、皮を剥くのがたいへんです。栗剥き器が大活躍(^ ^)
半分は冷凍保存してお正月に置いておくつもりなのですが、残りはどうしようか、そうだケーキを焼こう、と思ったのです。

オーブンがないので、トースターで焼きました。
オーブンがないとちゃんとしたケーキは作れないと思っていたのですが、トースターでできるケーキの本を図書館で借りてきて読んでいるうちに、できそうな気がしてきて、作ってみたのです。
トースターでケーキを焼くには、余熱をしっかりすることと、なるべく薄く小さめの型で焼くことだそうです。

卵、砂糖、バター、小麦粉を同量ずつ使うので、とってもかんたんです。卵の重さをはかって、それを基準にすればいいわけです。
…と言いながら、砂糖を少なめにしたり、バターの3分の1くらい冷蔵庫に残っていたサワークリームを混ぜて使ったり、余計なことをしたわけですが…。
ベーキングパウダーは使いませんが、卵白をしっかり泡立てて混ぜるので、ふわふわな仕上がりになります。
柔らかくしたバターにふるった小麦粉を混ぜ、卵黄を混ぜ、卵白と砂糖を泡立てたメレンゲを何回かに分けて混ぜます。
砂糖煮の栗を加えて、生地のできあがり。
型がないので、アルミホイルで代用しました。小鉢にかぶせて、型を取ります。小さい型をいくつも作って、流し入れます。
余熱したトースターに入れて、焼き色が付くまで10分~15分焼きます。
小さなケーキが、いくつもできました。

少し見た目はぶかっこうですが、味はちゃんとしたケーキです。
トースターでケーキが焼けるんだ…。自分で作って、ちょっと感激しました。
ふわふわした軽い感じのケーキです。秋の夜更かしおやつに、良さそうです(*^ ^*)

by chichi-teshigoto | 2015-10-18 19:47 | おかし | Comments(0)

ブラウニー

b0316615_17450435.jpg
バレンタインデーなので、ブラウニーを作ってみました。
昔どこかで読んだ、オーブントースターで作れるレシピです。
チョコレート70g、バター30g、小麦粉40g、卵1個、牛乳大さじ1、ベーキングパウダー小さじ4分の1、香り付けに洋酒、くるみをたっぷり。
チョコレートとバターを湯煎にかけて混ぜ合わせ、溶き卵と牛乳を少しずつ加えて混ぜます。小麦粉とベーキングパウダーをふるい入れて、さっくりと混ぜます。洋酒、くるみも混ぜます。
アルミホイルを折って型を作り、バターを薄く塗って、流し入れます。オーブントースターで焼きます。表面が焦げるので、焼き色が付いたらアルミホイルをかぶせます。15分~20分焼いてできあがりです。
お砂糖を入れずに作ったので、甘さ控えめ。マーマレードを添えて、いただきます。
とってもかんたんな、チョコレートのお菓子です。

by chichi-teshigoto | 2015-02-14 18:10 | おかし | Comments(0)

鏡開きのおぜんざい

b0316615_17353592.jpg
昨日は鏡開きの日だったので、小豆を炊いておぜんざいを作りました。
小豆がちょっと古かったので、煮えるのに時間がかかりました(^ ^;)

b0316615_17354021.jpgお鏡餅をのせた三方も、上の橙も紙でこしらえたものです。
このお正月は紙細工ばかり作っていた気がする…。
by chichi-teshigoto | 2015-01-12 17:45 | おかし | Comments(2)

栗のケーキ

b0316615_09535741.jpg
ホームベーカリーで、栗のケーキを焼きました。
以前、栗ごはんを作ったときに、余った栗を砂糖煮にしておいたのです。
メープルシロップをたっぷりかけて、いただきます。
ブランデー入りの熱い紅茶とともに…。
秋の夜長のお菓子です。

by chichi-teshigoto | 2014-10-18 10:02 | おかし | Comments(2)

りんごと紅茶のケーキ

b0316615_15424597.jpg
家族がお誕生日だったので、りんごと紅茶のケーキを焼きました。
ほんとうは数日前だったのですが、出展の準備でてんてこまいしていたので、数日遅れでお祝いしたのでした。
角切りのりんごがたっぷり、紅茶の香りただようケーキです。
例によって、材料を入れるだけ、あとはホームベーカリーにおまかせですが(^_^;)
昔懐かし、バタークリームを添えていただきます。
常温に戻して擦り混ぜたバターに、溶き卵にグラニュー糖を加えて温め、泡だて器で泡立てたものを少しずつ加えてできあがりの、かんたんバタークリームです。

b0316615_15425802.jpg晩ごはんには、とんかつとお赤飯、オクラとさといものおみそ汁を作りました。
お赤飯は、もち米と普通のお米を2:1で混ぜれば、炊飯器でも炊けます。小豆は、あらかじめ少し硬めに茹でて、砂糖と塩少々を加えておきます。炊く前に茹で汁ごと加えて、普通の水加減になるよう調整します。
とんかつは、大根おろしソースで食べます。水気をしぼった大根おろし、醤油、はちみつ、昆布だしの素少々を混ぜ合わせて作ります。

とんかつをじゅうじゅう揚げると、揚げたてが食べられるのですが、油がはねたりします。揚げものは、やっぱりちょっと怖いですね(・_・;)

by chichi-teshigoto | 2014-09-21 16:17 | おかし | Comments(0)

ずんだもち

b0316615_14120695.jpg
白玉だんごを枝豆餡で和えたずんだもちを作りました。
枝豆をつぶすのがけっこうたいへんなのですが、夏のうちに一度は作りたくなります。
枝豆が出始めたころから、作ろう、作ろうと思っていたのですが、けっきょく今ごろになりました。

枝豆餡を作ります。枝豆をやわらかめに茹でて、さやから取り出します。薄皮を剥き、胚芽もなるべく取ります。胚芽は栄養があるところなので、もったいないですが、苦みがあるので取り除いたほうがおいしくできます。
すり鉢とすりこ木があるといいのですが、手元になかったので、ボウルに入れてスプーンでつぶしました。ビニール袋に入れてつぶすという手もあります。
つぶし加減はお好みで。つぶつぶが残るくらいがいいかな、と自分では思います。
白砂糖と塩少々を加えます。普段あまり白いお砂糖は使わないのですが、枝豆餡が茶色くなると困るので。水少々でゆるめ、鍋に入れて、混ぜながら弱火で加熱します。味がなじんだら、できあがりです。
白玉だんごを作ります。白玉粉をボウルに入れ、水を加えて混ぜます。耳たぶくらいのかたさを目安に、混ぜながら少しずつ水を足します。生地がまとまったらしっかり捏ねます。2cmくらいの大きさにまるめ、だんごにします。
鍋にお湯を沸かし、だんごを茹でます。しばらく茹でると浮き上がってきますが、鍋底にくっついている場合があるので、一度かき混ぜます。浮き上がってきてから1分茹でて、冷水にとってひきしめます。
できあがった白玉だんごを、枝豆餡で和えてできあがり。

枝豆の香りがいっぱいに広がる、夏のお菓子です。
そろそろ枝豆も終わりでしょうか、あまり見かけなくなりました。
姿を消す前に、作れて良かったー…。

by chichi-teshigoto | 2014-08-29 15:02 | おかし | Comments(0)

いちごのケーキ

b0316615_18155625.jpg
台風は過ぎ去ったようです。雨も風もやみました。
わたしの住んでいるところは、山も川もない住宅街なので、こういうときは安心です。このブログを読んでくださっているみなさまは、ご無事でしたでしょうか…。
昨日は誕生日だったので、いちごとミルクのケーキを焼きました。といっても、材料をはかるだけ、ホームベーカリーにおまかせです。
苺は高価なので冷凍のもの、ミルクはコンデンスミルクを使うはずなのですが、手元になかったのでスキムミルクを使いました。しこたま入れたので、ミルクの香りただようケーキになりました。まぁ、これはこれで…。いろいろ適当です。ホイップクリームを添えていただきました。
b0316615_18155183.jpgほんとうはバナナくるみケーキを焼きたかったのですが、いちごミルクにすべきだと強固に主張されたのです。わたしの誕生日なのに…。
でも、晩ごはんはわたしの好きなホタテのお寿司と、にごり酒にしました。黒豆の枝豆も買って、ビールにしようか悩みましたが、今日は日本酒。にごり酒のまったりしたところが好きです。

台風だというのに、わりとのんきな一日でした。
平凡な日常に感謝です。

by chichi-teshigoto | 2014-08-10 18:53 | おかし | Comments(2)

レモンスカッシュ

b0316615_16314710.jpg
7月前半の出展が無事終わり、次の準備に取りかからねばならないのですが、ちょっとバテ気味です。
暑いですね…(>_<;)
こんなときにぴったりの飲みものをご紹介。
レモン+はちみつ+炭酸水で作る手づくりレモンスカッシュです。
レモンを半個分くらいコップにぎゅうぎゅう搾って、レモン汁と同量くらいのはちみつを混ぜて、炭酸水を注ぐだけで、わりとかんたんに喫茶店の味ができあがります。
搾りたてなので、きっとビタミンCも豊富です。
かなり酸っぱいので、レモンの量はお好みで調整してください。
ちょっと酸っぱいくらいのほうが、気分がしゃっきりしていいかな…と自分では思っています。

by chichi-teshigoto | 2014-07-16 16:54 | おかし | Comments(2)

ジンジャーシロップ

b0316615_19594234.jpg
次の出展準備にとりかかる前に、一息つきたくて、スパイスをたくさん入れたジンジャーシロップを作りました。
これを混ぜると、簡単にチャイ風ミルクティができます。
生姜の絞り汁と、スパイスとお砂糖を鍋で煮詰めるだけなので、簡単にできるのです。
これを作っていると、キッチンにしょうがとスパイスの甘い匂いが立ち込めます。
夏には、炭酸水で割るととっても刺激的なジンジャーエールができますが、寒い時期はミルクで煮立てた紅茶に入れたり、温めたワインに入れたりします。
スパイスの効いたミルクティで、ほっとティータイム。

More
by chichi-teshigoto | 2014-02-26 20:26 | おかし | Comments(2)

チョコレートムース

b0316615_23345892.jpg
バレンタインデーのチョコレートムースを作りました。
コアントローの香りがきいています。
コアントローってチョコレートとよく合うと思います。
ココアにたっぷり入れて飲むのも大好きです。
オレンジキュラソーでも悪くないけど、やっぱりコアントローがいちばん。
仕上げにオレンジピールを飾ろうと思ったのだけれど、どこのお店に行っても売っていなかった…。
オレンジピールなんて最近流行らないのかしら。探し方が悪いのかな…。
仕方がないので、マーマレードで代用しました。


More
by chichi-teshigoto | 2014-02-14 00:07 | おかし | Comments(2)

カテゴリ

全体
ごあいさつ
お知らせ
てしごと
本のこと
編みぐるみ
ごはん
おかし
風景
家のこと
考えごと
経験
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(254)
(73)
(65)
(38)
(32)
(20)
(20)
(19)
(12)
(5)

最新の記事

ホームページ開設のお知らせ
at 2018-09-06 21:54
ちいさな秋の草花コサージュた..
at 2018-09-04 20:21
アート&てづくりバザール、出..
at 2018-08-14 20:44
ちいさなさるすべりコサージュ
at 2018-07-28 17:13
夏の花、たくさん
at 2018-07-27 15:31

ブログジャンル

ハンドメイド

画像一覧